前菜・おつまみ・スープ 現行メニュー

この味、クセになる!サイゼリヤ「柔らか青豆の温サラダ」試食レビューとレシピ、カロリー情報など。

はじめに

今回のメニュー

サイゼリヤの人気メニュー柔らか青豆の温サラダを紹介!お家でつくれるレシピも紹介。

「サイゼリヤの歩き方」へようこそ。当サイトでは、サイゼリヤの全メニュー試食レビューや、裏メニューなどを紹介しています。

本日紹介するのは、「柔らか青豆の温サラダ」。茹でたグリーンピースとパンツェッタ、半熟卵が乗っただけという、とてもシンプルなメニューです。

日本ではけっこう苦手な人が多いグリーンピース。

わたしの周りにもいます。ハンバーグを食べ終わった後、鉄板の上にグリーンピースだけ残っている人。

そんな悪役になりがちのお豆さんですが、このメニューでは立派な主役。

「グリーンピースは付け合わせ」そんな常識をひっくり返す、サイゼリヤの「柔らか青豆の温サラダ」についてご紹介します。

スポンサーリンク

いざ試食!

いたってシンプルなこのメニュー。登場人物はパンチェッタ、半熟卵、グリーンピースの3つだけです。

グリーンピースの緑が鮮やかですね。日本では地味な食材ですが、イタリア料理では料理の主役級として登場する多い食材のようです。

まずはすこしつまんでみると、グリーンピースの優しい味が口に広がります。いかにも素朴です。

かき混ぜると美味しさ倍増

しかしこのメニューの醍醐味は、それだけで終わりません。パンチェッタ・半熟卵はただの脇役ではないんです。

卓上のグランモラビアチーズを適宜振りかけて……。

とろりとした半熟卵を割り、かき混ぜます。

すると、緑豆、パンチェッタ、卵の三位一体が完成。パンチェッタの塩味と、半熟卵のまろやかな風味、そして素朴なグリンピースの味わいがとろけます。

口の中でプチンとはじける食感もまた、楽しい。

何というのでしょうか。確かにこのメニュー、地味だし、高級なご馳走を食べた時のような劇的な感動はありません。

でも、なぜか、無意識に手が伸びてしまうんです。プチプチ、口の中で弾けるのが無性にクセになる。

ワインを片手につつけば、お酒が進むこと必至。揚げ物なんかと違って、カロリーも低めなヘルシー志向のおつまみです。

これで199円とは、サイゼリヤ恐るべしです。

みんなの口コミ

そんな「柔らか青豆の温サラダ」のみんなの評判を調査してみました。

ら、来世…?

わかります。ペコリーノチーズ美味しいですよね。

このメニューを食べて、グリーンピースの魅力に取りつかれたという人も多いよう。

サイゼリヤマニアの中でも隠れたファンの多い、影の人気メニューなのです。

価格・栄養情報

サイゼリヤ「柔らか青豆の温サラダ」のカロリーや価格をご紹介します。

メニュー 価格(税込) 塩分 カロリー
柔らか青豆の温サラダ 199円 0.8g 213kcal

比較的ローカロリーですが、パンチェッタの塩分はすこし効いていますね。でも許容範囲とします。

レシピは?

「柔らか青豆の温サラダ」は、お家でも簡単に作ることが出来ます。

材料

材料(2人分)

  • グリンピース(冷凍) 200g
  • 温泉玉子 2個
  • 厚切りベーコン 30g
  • 塩 小さじ1

軟らか青豆の温サラダ レシピ・作り方—楽天レシピ

 

割引・クーポン

気になる

サイゼリヤに割引クーポンはあるの?

国民的ファミリーイタリアンレストラン「サイゼリヤ」。

299円の「ミラノ風ドリア」をはじめ、非常に安い価格でイタリアンが食べられるので、学生や若者からも人気を集めていますよね。そんなサイゼリヤに、クーポンはあるのでしょうか?

実は、サイゼリヤにはお得なクーポンやアプリなどは無いようです。

定価を吊り上げてクーポンで割引させるのではなく、はじめから限界に近い価格でメニューを提供するのがサイゼリヤの魅力なのかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

トップページへ

スポンサーリンク

-前菜・おつまみ・スープ, 現行メニュー

Copyright© サイゼリヤの歩き方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.